変形性膝関節症でお悩みの方へ インソールで歩き方が劇的に改善

本日は理学療法士の先生の紹介で変形性膝関節症の方にインソールを作製しました。
治療で痛みはかなり改善しましたが
歩き方や姿勢を改善したいとご紹介をいただきました。

変形性膝関節症でお悩みの方へ インソールで歩き方が劇的に改善

歩き方と足の形、体の使い方にしっかり対応したインソールを作製しました。
O脚と膝の痛みが改善し、歩き方が変わったと本人からとても驚かれました。
もっと早く知りたかったというお言葉も頂きました。
嬉しいような、悲しいような気持ちになります。
もっと早く知っていれば、何かが変わっていたかもしれません。
病院では変形性膝関節症では外側ウェッジという足の外側を
高くするインソールを処方することがメインです。

病院のインソールで歩行が変わり痛みがなくなったという方は
ここから先は読まれなくて結構です。

実際は痛みが取れない・歩行が変わらない、という方がいらっしゃいます。
それはO脚になる変形性膝関節症になる原因が
外側ウェッジのみでは改善できないからです。
ドクターや義肢装具士さんは歩行を見てインソールを作るのではなく
足と膝を見てインソールを作ります。
むしろ、歩行を見ることのできるドクターや義肢装具士さんはとても少ないです。
人の顔は十人十色で、全然ちがいます。同じように足の形も全く違います。
体の動かし方に至ってはもっと違いがあり全く同じ動きをする人はいません。
それなのに、同じ外側ウェッジで全てが対応できるでしょうか?
その外側ウェッジの高さは本当に合っているでしょうか?
当店のインソールでは入谷式インソールを取り入れ0.2mm単位でその高さを調整いたします。また何度も歩いてもらい、納得がいくまでとことん調整をいたします。
また高くする場所は人それぞれ違いますので、変形性膝関節症だからと言って、外側だけを高くしません。
もし外側だけを高くしたら、足首や股関節、または膝の違う場所を痛める可能性があります。ただし、すべての変形性膝関節症にインソールが適応するということではありません。変形が進みすぎた膝には難しい場合もあります。
・治療で痛みが改善したけど、やっぱり長距離の歩行で安定性が得られない方。
・治療はできるけど、インソール作成ができないというセラピストの方。
・そして同じような症状で悩まれている方。
変形性膝関節症でお悩みへインソールで歩き方が劇的に改善できますので是非ご相談ください。東京は高田馬場、つくば(茨城県)の2店舗で当日お渡しのインソールが作製できます。
お問い合わせ、ご紹介、ご予約をお待ちしております。
トータルボディメイクつくば
唐澤幹男