カラダお役立ち情報 Information for Body

我々理学療法士が、 カラダの為になる 様々な情報をお届けします。

走るとアキレス腱が痛い?ストレッチ禁止アキレス腱!!今すぐ痛みを楽にする3つの方法!つくば・代々木トータルボディメイク!

朝起きた時からアキレス腱が痛い・・

走るたびにカカト〜アキレス腱が痛む・・

これって良くあるアキレス腱断裂??

病院に行く?行かない?

ストレッチや筋トレすればいい?

その「アキレス腱の痛み」についての原因と対処方法をお伝えします。

アキレス腱ってどこにあるの?

アキレス腱とはふくらはぎの筋肉の終わりの部分にあります。
筋肉の終わりの部分に「腱」があります。この部分にストレスが加わると痛みが出現します。主に伸びる・縮まる・ねじる・圧迫などのストレスによってアキレス腱を痛めやすくなるのです。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-18-36-48

アキレス腱の痛みの原因は「伸びすぎ」ストレッチはNG??

このアキレス腱にかかる原因の多くは「伸びる」ストレス。
引っ張られて痛くなります。。

「じゃあマッサージやストレッチはダメなの?」

状態にもよりますが、あまりお勧めできません。

(適切な治療や施術として専門家に行ってもらう時はOK)

伸びるとさらに負担がかかってしまうからです。さらに痛みが落ち着いても再発する場合もあります。これはアキレス腱が伸びてしまう原因が解決されていないからです。

後述しますが、足の裏が固い・ふくらはぎが固いということもアキレス腱の痛みに関係します。しっかりとしたカラダの専門家にチェックを受けましょう!

アキレス腱の痛みが出たらやめてほしいこと!

・ランニング

・長距離のウォーキング

・合わない靴を履き続ける

・痛みを我慢して運動する

・素人のマッサージやストレッチ

・極端な長時間のアイシング

などなど

やはり専門家に見てもらいましょう。大切なのは2点!

どうしたら痛いのか?

どうしたら楽になるのか?

を判断してもらいましょう。アキレス腱断裂ではなくアキレス腱にかかるストレスだけでの痛みであれば正確な治療をすれば1~2週間で痛みは落ち着きます。

アキレス腱断裂?病院行くor行かない?

アキレス腱が痛むと多くの人が心配する「アキレス腱断裂!!」

テレビでスポーツ選手が良く怪我してしまう病気!!

私も・・??

という方はアキレス腱断裂の特徴をお伝えします。

<アキレス腱断裂の特徴>

・30-50代のスポーツ愛好家男性に多い
・怪我した瞬間の多くは「急激なアキレス腱の伸び」
・ブチっとした音がなる
・カカトを後ろから蹴られたような感じ
・なんとか歩ける(部分断裂)
・切れたアキレス腱の部分に凹みがある
・スポーツ中にダッシュやジャンプをした後から痛い

このような症状がある場合はすぐに病院に行きましょう。

アキレス腱断裂について詳しくはこちら→日本整形外科学会

その他にもアキレス腱周りに炎症を起こす病気はあります。
アキレス腱炎、アキレス腱付着部炎、アキレス腱滑液包炎症などなど。
いづれも「伸びすぎて痛めている」ことが問題。

アキレス腱断裂はその中でももっとも重い病気になりますので病院で検査しましょう。

<手術する?しない?どっちがいい?>

手術する方法と手術しない方法があります。
現在では筋力の回復が早く再断裂の割合が低い手術が好まれています。
病院にもよりますがスポーツ復帰までは約6か月程度のリハビリが必要です。

アキレス腱の痛みを軽くする方法1「安静」

使いすぎや負担のかかり過ぎがアキレス腱の痛みの原因。
つまり使わなければ痛みは楽になります。
斜面を歩いたり、歩きすぎたり、合わない靴を履いているとアキレス腱周りが痛くなります。

痛みを引かせるためにはまず安静
特に痛みが強くて腫れている時は安静!!

加えて湿布や痛み止めを併用すると楽になります。アキレス腱周りの腫れと痛みが引いてきたら少しずつ運動量を増やしていきましょう。

アキレス腱の痛みを軽くする方法2「踵を高く」テーピング方法

多くの場合、アキレス腱が伸びすぎて痛いことが多いです。
アキレス腱を伸ばさないようにするためには「踵」を高くすると有効です。

極端ですがヒールの高い靴を履くとアキレス腱の伸びるストレスは減ります。
ヒールを履く機会がない人は簡単なテーピングでも大丈夫です。

踵に一枚テーピングを貼ってみましょう。高さが足りない人はもう一枚貼ると良いでしょう。
「ええ・・たったこれだけで変わるの?」という方が多いのですが十分変わります。

みなさんが足に小さな小石が入っただけで感じるほど足は繊細です。たった0,1mmでも足は変化を感じ取り、動きを変えるのです。

他にも踵を高くする装具を使用する人もいます。一度お試しください。

アキレス腱の痛みを軽くする方法3「足裏とふくらはぎ」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-19-10-50

痛い部位をついついマッサージしたくなってしまいます。
しかしアキレス腱は伸びて痛くなることが多い。アキレス腱にストレスが加わらないようにするためにはアキレス腱の上下を柔らかくすると楽になります。

マッサージ・ストレッチするのは「足の裏」と「ふくらはぎ」になります。

踵やアキレス腱が痛い時はこのマッサージを行うと楽になることがあります。

アキレス腱の痛みに強い入谷式インソール

健康の一歩はウォーキング!疲れないインソールで1日8000歩目指す!

実は当店で作成しているインソールはアキレス腱の痛みにとても強いです。直接インソールの高さを0,1mm単位で調整するので、痛みが減るまで作り直します。
→具体的なインソール作成方法はこちら

インソールを履いて全く変化がないという人はほとんどいません。

自信を持って当店のインソールをお勧めします。もちろんインソールだけでなく、足裏やふくらはぎのストレッチや運動でも痛みは軽減します。

歩き方を見て分析して動きや痛みを変える。
理学療法士が行う整体院はまだまだ数少ない。
つくばと高田馬場で体のお悩みとインソール作成しております。

ぜひ一度ご来店下さい。
お電話でのご相談も受け付けております。