カラダお役立ち情報 Information for Body

我々理学療法士が、 カラダの為になる 様々な情報をお届けします。

テニス肘の痛みをストレッチで治したい人必見!ストレッチ動画をチェック!!つくば・代々木トータルボディメイク!

テニス肘ってどこが痛くなるの?

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-30-13-01-59

正式名称は「上腕骨外側上顆炎」

肘外側ばかりに負担がかかり、肘の外側~前腕~小指側に痛みが生じます。
特にテニスやゴルフをしている人に多いためテニス肘やゴルフ肘とも呼ばれます。

・何かを強くつかむ
・片手で椅子を持ち上げようとする
・雑巾をねじる

このような時に肘の外側に痛みが出現します。
安静時には痛みがないことも特長のひとつ。
手首を反らせたり、中指を反った時に痛みが出ればテニス肘の可能性が高いです。

テニス肘はどんな人がなりやすい?

30~50代の人に多く、若干ですが女性が多いです。
テニスを30歳以降から始めた人に多いのもテニス肘の特徴。

いわゆる手打ちになってしまう人は要注意。

しっかりと体の中心から打てるようになることがテニス肘予防の一歩です!
また、テニス以外にも重い荷物を持っている方やスマホやパソコン作業が長くなると肘が痛くなる人もいます。日頃からのケアをしっかりとやりましょう

テニス肘にはどんな治療法があるの?

・安静

・テーピング

・痛み止め

・ストレッチ

・シップ

など。

病院を受診すると多くの場合は「安静」を指示されます。
もちろん使いすぎているので、休むと楽になります。

しかし、また使い始めると痛くなってしまう・・
そんな人が多いのも現実です。

「テーピングや痛み止めでなんとか頑張って試合に出る」

と長い間我慢して悪化してしまうと手術療法を行うこともあります。

どの治療が一番効果が高いの?

理学療法であるストレッチや深部のマッサージによる効果が高いです。科学的な根拠としてのデータもあります。

的確に前腕の筋肉をストレッチして負担がかかりにくくなれば肘の痛みも軽減されます。
早く、すぐになんとかしたい人は理学療法だけでなく、痛み止めなども併用すると良いでしょう。

テニス肘はいつ頃治る?完治までの期間

軽いものから重症なものまで様々です。
軽度の場合は1~4週間で完治、重症の場合は2ヶ月要する場合もあります。

90%のテニス肘は6ヶ月以内に完治するといわれています。ただ積極的な治療をした方が痛みの改善は早いです。可能であれば治療院や病院に通うことをお勧めします。

テニス肘にかかる負担を軽くするストレッチとマッサージ

ではテニス肘にかかる負担を軽くするためにはどうしたら良いか?

自宅で簡単にできるのは「前腕のストレッチとマッサージ」です。

ポイントを押さえて固くなった筋肉を伸ばしてあげましょう。
痛みが強い時は無理せず安静にしましょう。
痛みが落ち着いてきたら少しずつ筋肉を伸ばして柔らかくしてあげましょう。

また背骨や肩甲骨周りが固くなることでも肘への負担が大きくなります。余裕がある人は背骨や肩甲骨周りのストレッチもしっかりと行いましょう!

ストレッチだけでなく体の使い方を変える

ストレッチだけでも痛みのかかるストレスは減ります。
しかしラケットの打ち方のように体の使い方を変えることが根本の解決になります。

例えば親指側をにぎる・・小指側をにぎる・・握る方法によっても痛み方に変化があります。
(テニス肘の人は親指側を強くにぎることが多い。→親指を中心ににぎると痛みが出やすい)

特に肩甲骨や背骨周りをしっかりと動かして体全体でスポーツをすることが大切。
トータルボディメイクでは一時的なストレッチだけでなく根本的な体の使い方から分析して解決していきます。

カラダの専門家である理学療法士があなたの動き方・打ち方を分析して
痛みの根本を探ります!!