足の捻挫をすぐに治したい!痛みを楽にして早期復帰する方法!つくば・代々木で足関節捻挫を丁寧にチェックする整体院

足関節捻挫について簡単に理解しよう!(動画あり)

まずは簡単に足関節の捻挫について理解しましょう。

捻挫は主に足の「外側」で起こります。基本的には靭帯が損傷をして腫れて痛みを引き起こします。この捻挫においてまず重度か軽度かを判断する必要があります。

軽度の場合

・腫れが少ない
・痛みが少ない
・歩ける
・足首を曲げ伸ばしできる
・外側だけが痛い

重度の場合

・腫れが強い
・痛みが強い
・歩けないor歩き方が変
・外側だけでなく内側も痛い
・骨に響くような痛み

です。重度の場合は「骨折」も念頭に判断する必要があります。専門的にはもっと詳しく見る必要がありますが、基本的にはこのような感じです。気になる人はレントゲンをとって医師に確認してもらいましょう。

具体的な足関節捻挫の治療方法「冷やす」「温める」??

基本的な治療方法として有名なのが「RICE処置」です。

Rest:安静

Icing:アイシング(冷やす)

Compression:圧迫

Elevation:挙上

です。

順序としては

1安静にして
2ビニール袋に氷を入れて患部をアイシング(約20分程度)
3同時に挙上(心臓より高く)と圧迫(適度な圧迫)を加える
420分経ったら、冷却と圧迫を休憩
51時間後にまたアイシングと圧迫を行い。これを繰り返す
6基本的には腫れが引くまで2〜3日は継続

というのは一般的なRICE処置の方法です。これは一般の方でも知っている方法です。

よく聞かれるのは「冷やしたほうがいいか?温めほうがいいか?」

教科書的には受傷して2〜3日は冷やす。(「慢性期に温める」と言われますが、あまりしません)ただ最近ではこの冷やす「アイシング」に関してやや否定的な意見があります。

過剰なアイシングは筋肉を固くして血流を悪くしてしまい、スポーツのパフォーマンスが落ちる可能性があるとも言われています。

環境や状態によりケースバイケースなので一度専門家に相談、もしくはトータルボディメイクにご相談ください。受賞後の状態、痛み、腫れ具合、歩き方、日常生活によって対処方法が異なります。

足首の捻挫を放っておくとどうなるか?

ほとんどのスポーツ選手が捻挫で病院や治療院には行きません。

なぜなら「捻挫くらい・・」と言う軽い思いがあるからです。

しかしこの足関節の捻挫を正しく治さないといけません。捻挫をして痛みが引くまで待っている・・・足関節周りの筋肉が硬くなり、力が出にくくなってしまいます。

よし、痛みが引いぞ!とスポーツに復帰した時にはまた違う怪我をしたり、思い通りの動きができなかったりするのがほとんどです。捻挫したままの足では後々膝や股関節まで痛みを引き起こしてしまいます。

正しく、早期に足関節の動きと力を回復させることが大切です。

足関節捻挫において有効なサポーターASO

サポーターは
・テーピングが巻けない
・動くと痛いけどサポーターすると痛みが楽になる
・プレーすると恐怖感がある
・足関節捻挫予防のため

などの理由があればサポーターを使用して運動することをオススメします。

その中でもオススメなのはASOというサポーターです。


エーエスオー(ASO) アンクルサポーター ハイグレードモデル(足首) M 黒 ASO-264114

全米ナンバーワンサポーターと称されて、ドクターやトレーナーセラピストからの支持が厚いサポーターです。私吉田自身も利用したことがありますが非常に良いです。

一言で言うと

「テーピングを巻いているかのようなサポーター」

です。世界のトップアスリートが使用しているにもかかわらず安めの値段です。

ぜひお試しください。

足関節捻挫を早く良くするためのコツ

大切なポイントは

・早期に専門家の意見を聞いて対処方法を教えてもらう
・適切なRICE処置(受賞後2〜3日が大切)
・痛みがある動きは基本的には制限する
・体重をかけて痛む場合も極力体重をかけないようにする
・受傷した後、運動復帰をするときはサポーターやテーピングをする
・運動復帰するときも徐々に復帰をする

これらが足関節捻挫を早く良くするためコツです。

トータルボディメイクつくば・代々木での施術とテーピング

では当店ではどのような施術やテーピングを行うか?

捻挫をしてしまったスポーツ選手の思いは

「早く復帰したい」です。

この思いをしっかりと受け止めて1人1人に合った施術とテーピングを行います。

捻挫をした後の足関節は動きにくく、柔軟性と力が出にくくなっていることが問題です。すると捻挫をした痛む場所へのストレスが変わらず、数ヶ月しても痛みが変わらない場合があります。

トータルボディメイクつくばでは捻挫した足の「正しい動きを取り戻し、動きやすくする」ことで痛みのストレスを変えていきます。

具体的には
・足にかかる負担を変える(足のアンバランスの修正)
・全身の姿勢を変える(姿勢を変えると足にかかる負担が変わる)
・足にかかる痛みが変わる
・全身の動きやすさが変わる
・固めないテーピングでさらに動きやすくなる(制限する部位と動かす部位を見極める)
・足首周りの力が出やすくなる

足の骨や筋肉を1つ1つ丁寧に評価し、動きを分析して痛みのない動き作りを目指していきます。

「早く治したい!早く復帰したい!スポーツ復帰まで時間がない!」

そのような悩みを抱えている方は一度トータルボディメイクつくばへお越しください。