スポーツ選手のコンディショニングならトータルボディメイクへ!体の動きを根本から変える!

スポーツ選手が多数来店するトータルボディメイク(^ ^)

インソールだけではなくトレーニング指導、施術も含めてトータルでスポーツ選手をサポートします。

ではなぜスポーツ選手が多数来店するのか?

その理由と私たちの意気込みをコラムにしてお届けします。

トータルボディメイクにはどんなスポーツ選手が来るの?

レベル別で言うと本当に幅が広いです。

・日本代表

・プロ

・アマ

・高校生

・中学生

・小学生

日本代表レベルの選手から小学生まで。

たくさんのレベルのスポーツ選手が来店しています。

我々が大切にしているのはレベル別で決めるわけではなく、1人1人のスポーツ選手に合わせて施術・トレーニング・インソールを決めていくことです。

選手にとって「最適・最短」をいつも考えながら。

トータルボディメイクにくる選手はどんな競技が多いの?

こちらも本当に多種多様です。

・ハンドボール

・バスケットボール

・野球

・サッカー

・ゴルフ

・陸上

・水泳

・フットサル

・器械体操

・マラソン

などなど。

おそらく病院時代の勤務を入れると

みていないスポーツ競技はないと言えるくらい幅広いスポーツ競技をみてきました。

加えてスポーツ整形外科勤務・スポーツトレーナーの経験もあり、スポーツのメディカル〜現場までを知っているスタッフが必ず担当します。

痛みをとるだけではスポーツ選手は満足しない

「痛みをとるだけ」ではスポーツ選手は満足しません。

痛みをとるのはスポーツをする上での通過点。

今までの動きのクセや改善点を考えて

「怪我をする前よりも良くなる。怪我したことを後悔させないくらい良い状態で復帰してもらう。」

これをいつも考えながら対応しております。

→これは吉田のブログでも詳しく書いています

スポーツ選手は怪我をして戦線離脱することでとてつもないストレスを感じるのです。

我慢・恐怖・怒り・・色々な感情が選手を襲います。

だからこそ怪我をバネに。

怪我する前よりも良い状態で復帰してもらうのです。

「怪我はマイナスではない、プラスになるための準備段階だ」と言うことをいつも伝えております。

スポーツ選手の怪我が再発する理由

慢性的な痛みや怪我には原因が絶対にあります。

・スポーツの動き方

・力の使い方

・柔軟性

・日常生活

・左右差

・クセ

などなど。たくさんの要素からスポーツは構成されます。

これら全てを分析して原因を改善しない限り怪我は再発します。

・ただ痛み止めだけでコントロールする

・安静にしていれば痛みが引く

・サポーターで動きを変える

これらは「治っている」とはほど遠い状態です。

スポーツ選手の体を変えることは一筋縄ではない

1つの大切なことをお伝えしておきます。

スポーツ選手の体を変えるのは簡単ではないということです。

長年のスポーツやクセが自然と体に染み付いています。

その状態を変えるのは簡単ではありません。

痛みは1回で変わるかもしれません。

しかし動き方やクセは1回では治りません。

つまり一から体を作り上げることが選手に求められるのです。

受身的な治療では全く変わりません。選手自ら動き、考え、成長する。

我々も本気です。スポーツ選手にも本気を求めます。

我々は本気のスポーツ選手を本気でサポートします。

スポーツをしていてお困りの方はトータルボディメイクにご相談ください。

全力でサポートしていきます。