腰を反ると痛い!プロが考える腰痛セルフケア動画で痛み解消!トータルボディメイクつくば・代々木!

腰痛には様々なタイプがあります。

今回は腰を反った時に痛い人向けのコラムです。

どんな原因や症状、対策があるのでしょうか?

最後には自主トレ動画もお伝えしてあります!

腰を反った時の痛みってなに?

腰を反った時に考える原因としては

・関節の痛み(背骨、骨盤)

・筋肉の痛み

・神経の痛み

が主になります。

自分で簡単にできる鑑別の方法としては足全体にシビレがあるかどうか。

シビレがある場合は背骨の中にある神経が何かしらのストレスを受けていることがあります。一方で体を丸めるとシビレが緩和することが多いのも特徴。

このようなシビレ症状の方は一度病院で検査をしてもらいましょう。

シビレ以外の関節の痛み・筋肉の痛みは運動やリハビリで軽減されることが多いです。

なんで腰を反ると痛くなるの?

背骨の周りには痛みを感じる組織がたくさんあります。また近くには神経が通っています。

背骨を反る時の動きが崩れると神経や痛みを感じる組織にぶつかって痛みが出ます。

一般的には腰を反った時の腰痛の可能性としては

・筋膜性腰痛症

・椎間関節性腰痛

・腰部脊柱管狭窄症

などが考えられます。

腰を反って痛い人は丸めた方が楽になる人が多いですね!

自分の腰痛の状態がわからない人は「痛くない姿勢や動き」を優先してみてくださいね!

腰痛の原因はどこ??お尻の筋肉が問題??

多くの場合股関節周りの筋肉が固くなっていることがほとんどです。

背骨を動かす時には股関節も大きく動いています。

しかし股関節の筋肉が固くて動きにくくなれば

腰骨に負担がかかるのは想像ができると思います。

筋肉としては「大臀筋、梨状筋、多裂筋」

いわゆるお尻周りと背骨の筋肉になります。

これらの筋肉が固くなって動きにくくなると

腰を反った時に腰痛が発生することが多いのです。

→多裂筋についてはこちらの記事で説明しています!

腰痛に対するストレッチと筋トレ動画

まずはお尻周りの筋肉をストレッチしましょう。

動画1分ですが、実際やるときは一部位に対して30秒程度持続して伸ばしましょう!

伸びて気持ちが良いところで深呼吸は3回程度が目安です!

次に腰の反りを改善していきましょう。

背中の筋肉の緊張を軽減するためのストレッチ。

加えて背骨の動きをよくするためのトレーニングもあります!

合わせて実践しましょう!!

それでも良くならない人は・・トータルボディメイクへ

大まかな筋肉の硬さや筋力低下は動画でも十分改善が可能です。

しかし細かい1つ1つの骨の動きや姿勢に関しては専門家の分析が必要です。

国家資格を持った理学療法士がいる整体院トータルボディメイクへ一度ご相談ください。