腰椎椎間板ヘルニアの痛み改善のために知っておくこと!!つくば・代々木トータルボディメイク!

「腰椎椎間板ヘルニアの辛い痛みをなんとかしたい・・・」

・でもヘルニアは手術しないといけないの??

・家でできることはないの??

・整体で治るの??

そんな質問がたくさんあったので医学的にまとめて回答します!

ヘルニアってなに?

そもそもヘルニアとはなにか?

ヘルニアを知るためには背骨の構造を知っておきましょう。

背骨はS字カーブの構造をしています。

頚椎:前弯

胸椎:後弯

腰椎:前弯

といったS字カーブです。その1つ1つの骨の間にあるクッションを「椎間板」と呼びます。この椎間板の中の髄核というものが後ろに飛び出すことをヘルニアと言います。

髄核が神経に当たると痛みや足のしびれを発生させます。

引用:いしゃまち

ヘルニアになってしまうのはなぜ?

ヘルニアになってしまう理由は背骨の前弯が消失するからです。

背中が丸くなったり、猫背になっていると椎間板の圧が高まり、中の髄核が後方に飛び出してしまうからです。

つまり根本の解決策は腰を丸めない姿勢を維持できることがポイントです。

ヘルニアの診断は?

日本整形外科学会によると以下の5つがヘルニア診断のポイントになると言われています。

1.腰・下肢痛を有する

2.安静時にも症状を有する

3.SLRテストで70°以下陽性

4.MRIなど画像所見で椎間板の突出がみられ、脊柱管狭窄症を合併していない

5.症状と画像所見が一致する

引用:2005年 腰椎椎間板診察ガイドライン策定委員会による診断基準

基本的には病院に行ってMRI画像所見を取ることで椎間板ヘルニアと診断されることがほとんどです。

どんな人に多いの?

20〜40歳台の男性に多いのが特徴。

男女比は2〜3:1。

・重いものを持ち上げる

・前屈を繰り返す

・車の長時間の運転

・遺伝

これらの要因がヘルニアに関係すると言われています。

椎間板ヘルニアの症状って?

飛び出した髄核が後方の神経を刺激するので

・お尻、太もも、足の痛み

・太もも、足の痺れ

・足の感覚が悪くなる

・足の力が出にくくなる

が主な症状です。

神経を刺激することによる症状なので、腰→足に影響を及ぼします。

腰椎の4番・5番の間と5番と仙骨の間にヘルニアが多いのが特徴。

ヘルニアで手術する場合はどんなとき?

ヘルニアはほとんどが自然吸収されます。ヘルニアが消失する時期を明確に報告はありませんが2〜3ヶ月で著明に退縮するヘルニアもあります。

以下の症状がある場合は手術療法を選択する時があります。

・しびれや痛みがひどくて耐えられない場合

・膀胱直腸障害がある場合

・症状が3ヶ月以上継続している場合

ヘルニアの手術も改良が進み、1〜2週間程度の入院ですむところが多いです。

椎間板ヘルニアで困る2つの痛みの問題

しかし手術で取り除くことができない問題もあります。

1つは不良姿勢からくる痛み。

もう一つはトリガーポイントと呼ばれる筋肉の硬いコリが痛みを引き起こしている場合。

不良姿勢は手術をしてもそのまま

なぜヘルニアになったのか?の原因が不良姿勢の場合。

姿勢自体は手術をしても改善することはありません。日常生活を変えたり筋肉の柔軟性を高めて筋力をつけることが重要になります。

ヘルニアの再発率についてはデータがばらつきがありなんとも言えませんが。

5年以内の再発が最も多いのが現状。

再発をしないためにも姿勢を変えてあげることが大切になります。最初に説明した背骨全体のS字カーブが重要になります。

トリガーポイント

筋肉が硬くなってしこりのようになっている部分です。この硬くなった部分が周囲組織の痛みの引き金になっていることがあります。

筋膜上のしこりを改善すれば下肢の辛い痛みが改善することもあります。

このトリガーポイントはお尻や太ももの後ろにあり、押して硬くて痛くなっている点がポイントです。

ヘルニアにならないための姿勢作り

シンプルにこれが大切です。

背骨全体のS字カーブを作り腹筋や背筋のバランスをつけること!

ヘルニアの予防や痛みの改善に重要になります。

こちらに姿勢作りのための筋トレ動画をのせておきました。

体幹周りの筋肉をつけて姿勢を維持したい人はぜひ挑戦してみてください。

まとめ

いかがでしたか?

ヘルニアについての基礎的な知識とヘルニアにならないための予防。

それは単純に「良い姿勢と筋力が大切」ということ。

当店ではヘルニアになっている方やヘルニア後の姿勢改善で来店する方もいます。

特にヘルニアは出ているけどヘルニアの問題で痛みを誘発していない場合。これは我々専門家のカラダのサポートが必要になります。

ヘルニアでお困りの方は一度ご相談ください。