足関節内反捻挫後に対してのインソール作成!トータルボディメイクつくば・代々木!

レントゲン自体もかなりの変形だったのですが1回目の施術で痛みも歩きも変化あり。というわけで機能的な問題での症状の緩和が見込めそうだったのでインソール作成しました。仕事中はサンダルを履くのでサンダルの中にもパッドを入れました。

歩行の初期だけを切り取ると足部の倒れこみが「ほんの少し」変わります。でも痛みや違和感は「だいぶ」変わります。
だからこの「ほんの少しの変化」が大切になります。
ほんの少しの1歩の変化は1日8000歩〜10000歩積み重なると大きな変化に繋がります。

骨の変形が治るわけではありませんが。痛みや歩き方を変えることはできるかもしれません。1つの手段としてインソールを考えみてください。
インソール作成はこちらから→https://totalbodymake.com/